2010年08月25日

COMITIA93情報など

こんばんは、柚智です。おおおおお久しぶりになってしまいました・・!
前書いたのは6月ですか!時間の経つのは早いですね!

今日25日〜28日は福島へ行ってまいりますゆえ私は不在です。
その間は自家通販「REMOF SHOP」の発送作業ができませんのでご了承ください。
夏ばてなのかなんなのか、どうも調子の良いときと悪いときの差が激しいのでこれでリフレッシュできると良いのですが。
若い人でも熱中症で亡くなっているかたもいらっしゃいますし、みなさんもお気を付けくださいね。って私が言ったらまたリターンパスされそう^q^

さて!ついに29日のCOMITIA93が迫ってまいりました。
遅まきながらReofoleの新作「一瞬の街」特設サイトを公開いたしましたので、ぜひご覧ください!

と22a「Reofole」にてお待ちしております。
売り子は私・柚智と、remofのそいさんが途中から助っ人に来てくれます。
作品については追記でうだうだおはなししてみました。

同じくコミティアでは、remofメンバーでもある片羽ゆずたその初個人CDが出ます!
サイトをちょこっとお手伝いさせていただきました。

ちょっと妖しげな曲と、ぞくっとするようなお話と、ゆずたその甘い声でメロメロです。
なんと作曲も彼女がやっていらしてよ・・なんてことなの・・・!
ティアにいらっしゃるかたはぜひお手にとってくださいませ!

また、こちらはイベント関連情報ではありませんが・・「ホワイトドーム」でもお世話になりましたスタジオ幽霊ブランコさんのオーディオドラマ「キャッチャー.フォー・ユー」に参加させていただきました!
ニコニコで活躍なさっているかたが多数参加されているようです。
公開が待ち遠しいですねー!!

また、秋M3の当落発表がおこなわれましたが全サークル当選とのことで、本当に安心しました(´∇`*)
準備会のみなさまは本当におつかれさまでした・・。これからまた配置で大変かと存じますが頑張ってくださいませ><。
うちは「remof&Reofole」というスペース名で、各新作ありの予定です。大丈夫かな、ちゃんと出せるかな!頑張ります!!

更新のない間もたくさんの拍手ありがとうございます・・!!
本当に元気をいただいております><*




Reofole初CD「一瞬の街」のことをばすこし。

Reofoleとは、音楽はもちろん、より物語やビジュアルにも力を入れたい(そして私の趣味を全開にしたい)と思って立ち上げたサークルです。
基本的には、私が立てた企画に、ゲストメンバーのみなさんに立候補していただくというかたちで制作しています。
歌のみ、今回は作曲等でご参加いただきましたMIYAKIさんと「Artificial AI」というユニットを組んでいらっしゃるつわさんにお願いしました。
彼らの「ツギハギ道化師」という曲を聴いて以来、MIYAKIさんの曲とつわさんのお声に惚れていたので、今回おふたりにお手伝いいただけて本当に嬉しかったです(///ω///)

あと、おふたりが担当していらっしゃる我侭☆王子さんのとこの「Queen of Hearts」というボイスドラマの主題歌「あわだつ ほねのさき ゆって」も素敵なのです。

私はけっこう曲のイメージをふわふわ伝えるタイプで、音屋さんから見ればこのクソ野郎と言いたくなるようないい加減さだと思うのですが、相模さんの「まばたき」を聴いていると、あき(ストーリーに登場する女の子)が電車に立っていて、さまざまな景色が流れていくのを眺めている風景が思い浮かぶようです。私に技術と時間さえあればPV制作余裕でした。

綾河キラリさんには雨の降る情景をあらわした、というか題名そのままなのですが、「雨」の作曲をお願いしました。江戸時代の長屋を彷彿とさせるような、あるいは昭和の裏路地を想起させる場所に雨が降りはじめるイメージです。サイトのメインに使用しているイラストがちょうどそうですね。実際作曲に入っていただいたのはイラストが上がるよりずっとまえのことだったのですが、予想以上にイラストの色遣いと曲が合っていてびっくりした記憶があります。なんというか、楽曲、詞、イラストすべてが揃ったときには、いろんな奇跡が積み重なってこの作品ができたような気がしました。

前述の通り、楽器はこうで、こんな曲調で・・という指定はしないので、特にピアノで合わせようという話もなかったのですが、奇しくも「まばたき」も「雨」もピアノ中心の曲となりました。「一瞬の街」「さよなら」ともよく合っていて、私が介入するまでもなく、三人の音屋さんの相性が良かったということなのでしょうか。やっぱり音屋さんというのはすごいです。

イラストは久保いさこさんにお願いしました。
pixivをふらふらしていたときに「化物電車」を拝見して一目惚れしたのです。久保さんのpixivページはこちらです。「一瞬の街」サイトに使っているのとは別のイラストが大きいサイズで見られますので、ぜひ!タグが付いております通りクリック推奨です。ほんとはもっと拡大してお見せしたいくらいです。psdを手に入れた私は役得でした(`・ω・´)!
今回はもうほんとに素敵なイラストをいただいたので、リバーシブルジャケット仕様としました。pixivにある「一瞬の街」と、サイトにある「雨」が裏表になっています。穴が空くほど堪能していただければ幸いです。
そういえば、久保さんがお引き受けくださる旨をお知らせくださったあとで、久保さんに一瞬の街を案内する夢を見ました。雨が降っていて薄暗い街を傘もささずに、私がはしゃぎまくって手を引いていた気がします。よっぽど嬉しかったんでしょうなー。ん、端から見たら気持ち悪い?どんびきですか・・すみません/(^o^)\

ちなみに、このお話は横浜線の某駅〜某駅間、車窓から見える景色に着想を得たものです。毎日通勤なんかで利用されているかたは、ストーリーペーパーをお読みいただくと、ぴんとくるものがあるかも?しれません。急勾配の坂だとか送電塔だとか、毎日うっとり萌えることが可能なコースであります。

秋にはまたガラリと変わったかんじのものが出ます。こっちはこっちですごいことになりそうな予感、というかすでにVo.曲はおおよそ揃っていて、もうすごいことになっています。ものすごい・・・カオスです^q^
こちらもお楽しみに!
posted by ゆち at 00:51| Comment(0) | Reofoleおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。